バイアグラって「病院 or 個人輸入代行」どっちで買うのがおすすめ?

バイアグラって病院で処方してもらえるのは知っているけど何科にいけばいいかわかりますか?

ネットでも購入できるみたいだけど、法律的に大丈夫なのか。心配な方もいると思います。友達にもバイアグラってどこで売ってるの?なんて聞きにくいですよね。

というわけで今回は、バイアグラの購入方法をまとめました。すらすら読める記事になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

ED治療薬の超お得セール情報!

管理人おすすめの個人輸入サイトで限定セール開催中!

世界中で大人気のED治療薬「バリフ(10錠)」「カマグラゴールド(4錠)」「タダシップ(4錠)」が4,980円で購入できるチャンス!

通常価格8,680円⇒4,980円とかなりの破格で送料も込みなので、確実に最安値で購入できるチャンス!

ED治療薬を試したいという方にピッタリなので、買い逃さないようにしましょう!

バイアグラの購入方法は2つ

現地で調達する方法を除いて、バイアグラを購入する方法は病院で処方してもらうか、インターネットの個人輸入代行サイトで購入するかの2つしかありません。

ここでは違いについてなど、簡潔にまとめました。

バイアグラを病院で処方してもらう場合

一般的なのが病院で処方してもらう場合です。EDで悩んでいる方は病院に行きたがらない傾向にありますが、原因をちゃんと把握してEDを克服するためにも1度は病院にいくべきです。

では、病院といっても何科にいけばいいのか?

EDの専門クリニックでしか診察は受けられないと思っている方もいると思いますが、内科や泌尿器科でも診察は受けられ、バイアグラも処方してくれます。

町の小さな個人の病院では扱いがないかもしれないので、心配な方は事前に電話で確認することをおすすめします。

診察料

EDの治療は保険適用外になります。病院によって診察料はさまざまですが、一般的に初診で医師の問診を受けて、バイアグラを1~2錠処方された場合の治療費は5000円程度が相場です。

ED治療は自由診療なので、病院側が治療費を自由に決めることができます。なかには初診料や再診料が無料のところもあるので、治療費が気になる方はインターネットで探してみてください。

バイアグラの価格

病院で処方されるバイアグラの価格は1錠1,500円~2,000円程度です。

診察料は自由診療なので病院側が自由に決められますが、薬の価格は変わりません。

とんでもなく高価なものではないですが、1錠1,500ってやっぱりちょっと高いですよね。

そういう方はバイアグラの50mgを処方してもらいましょう。

日本で認められているバイアグラは25mgと50mgです。

この数字はバイアグラの中にはいっている勃起を促進させる成分の量を示しています。当然25mgよりも50mgの方が効果は強いですが、金額は200円ほどしか変わりません。

50mgを処方してもらって、ピルカッターで半分に割れば25mgのバイアグラが2錠になり、1錠あたりの価格も750円くらいに抑えられます。

推奨している病院もあるので、お医者さんに相談してみてください。

バイアグラを個人輸入代行サイトで購入する場合

バイアグラはインターネットで購入できるのをご存じでしょうか?

ここではネットで購入する場合のメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 病院での診療がいらない
  • 安くバイアグラが手に入る
  • ポイントなどが還元される

個人輸入サイトを利用する1番のメリットは病院での診療がいらないことだと思います。

ED(勃起不全)になってしまった事実を受け入れるだけでも大変なのに、病院の受付で「EDなんです」と伝えるのはとても勇気がいることですよね。

そういう意味でも病院で診療を受けずにバイアグラが手に入れられるのはメリットだと言えるでしょう。

ジェネリック医薬品なども扱っているので価格も安く、まとめて購入するとより安く手に入れられます。

どのサイトでもポイント還元やセールなども行っているので、コスト面では病院でより断然安く購入できます。

デメリット

  • 偽物の可能性がある
  • 届くまでに時間がかかる
  • すべて自己責任

個人輸入サイトでバイアグラを購入するメリットを紹介しましたが、デメリットもあります。

海外から輸入したED治療薬の40%が偽物と言われています。

少し調べれば出てくる情報なのに、それでも個人輸入サイトが需要があるのは偽物の区別がつかないからです。

見た目はもちろん、不純物がはいっていても、効果さえ出れば本物だと思い込んでしまうから。

また、ネット上の口コミなどを真に受けて、他の人が大丈夫ならという安易な気持ちで服用を続けてしまうのも大きな問題です。

こればかりは薬事法が厳しく改正されない限り防ぎようはないと思いますが、40%が偽物で、健康に害のある成分も入っている可能性があるということは頭にいれておいてください。

バイアグラの偽物がどんな現場で作られているか気になる方は「バイアグラ 製造現場」で検索してみてください。

想像以上の光景に空いた口が塞がらないと思います。

次に、届くまでに時間がかかる点もデメリットとしてあげられます。

個人輸入代行サイトは、注文してから海外のメーカーに発注し、それから送られるので、注文してから7~12日くらいで届くと言われていますが、2ヶ月後に届いた方や、商品が届かないというケースもあります。

サイト側に問い合わせてもすでにサイトが閉鎖していたという例もあるので、amazonや楽天などのネットの買い物のような安心感は正直求められないと思います。

最後に、全ては自己責任だということ。

偽物のバイアグラを飲んで、健康被害が出た場合も個人輸入代行サイトは守ってくれません。

商品が届かない場合や、違う商品が届いた場合などは対応してくれますが、中には商品を受け取れなかった場合は、直接海外にあるメーカーに問い合わせて下さいというサイトもありました。

まとめ

以上バイアグラの購入方法のまとめでした。

手っ取り早く、ネットで薬を購入したい人には魅力的な個人輸入代行サイトですが、危険性も十分理解していただけたと思います。

病院は診療費もかかるし人の目も気になるのはわかりますが、ED(勃起不全)の原因を把握するためにも一度は通うべきだと思います。

まこと薬局は、業界では珍しくクーリングオフができます。

注文する前に何点かわからないことを問い合わせましたが、対応もよく、銀行振り込みをはじめコンビニ、クレジット決済も可能です。

また、発送後のアフターフォローも徹底しているので安心して利用できるサイトだと思いました。

また、現在まこと薬局では3月31日まで限定でお得なセールを開催しています!

世界中で大人気のED治療薬「バリフ(10錠)」「カマグラゴールド(4錠)」「タダシップ(4錠)」が、超お得な4,980円で買えます!

通常価格8,680円⇒4,980円とかなりの破格で送料も込みなので、確実に最安値で購入できるチャンス!

ED治療薬を試したいという方にピッタリなので、買い逃さないようにしましょう!