競輪のグレードレースは激アツ!G1〜G3で勝利を掴むには

無知なネコ

競艇のSGが始まったぞ!!こうしちゃいられねえ!

亀EX

競輪でG1始まってるぞ。何を血迷ってるんだ?

無知なネコ

え、競輪にもグレードレースあんの?

亀EX

だめだこいつ。早くなんとかしないと

公営競技ファンなら誰しもが見逃せないのが、グレードレースだよな。そんなグレードレースは「重賞」とも呼ばれているぜ。

今回はそんなグレードレースについて詳しく解説していこう。

目次

競輪のグレードレースを知ろう

まずはグレードレースがどんなものか説明していこう。グレードレースはグランプリ・G1・G2・G3の総称だ。F1とF2よりも格が高いレースで1年に50回しか開催されないぜ。出場できる選手はS級の選手のみで、G2以上になるとレースごとに条件が変わる。

出場することが難しいからこそ、その賞金もF1・F2とは格が違う何百万~何千万単位でお金が動くぜ。

グランプリに至っては1着を勝ち取ることができれば1億もの賞金を獲得できるぞ。

グレードレースの定義

グレードレースの通称は「重賞」だ。重賞って聞くと、グランプリとかG1とかG2とか選手にとって重要なレースだから重賞だと思うよな。俺も知るまではずっとそう思ってた。

元々重賞っていう言葉は競馬から派生した言葉だ。英語では「Pattern Race」と呼ばれていて、決まった時期にレースを行うことが語源とされているぞ。18世紀のイギリスでは競馬のレースが不定期開催だったから、パターンレースを設定することで目標を調整して活性化を図ったことが、重賞の語源とも言われている。

「回数を重ねて賞を開催する」という言葉の省略語が「重賞」という言葉。

4種類のグレードレース

出典:ウィンチケット

グレードレースは4種類の分けられている。それぞれの出走条件・開催数・優勝賞金が違うからそれぞれ見ていこう。

GP

キングオブ競輪を決める大会だ。GPはグレードレースの中でも最高ランクに位置するレースで、毎年12月30日にレースが開催されているぞ。その賞金金額はなんと一億円を超える。

競艇と並んで世界最高記録の賞金としてギネスに登録されている。

G1

G1はGPの下に位置する大会だ。このレースには今まで勝ち続けてきたS級上位の猛者たちが、GPを狙って争うぜ。一定の選考基準を満たすことで出場が可能になる。G1の賞金もなかなかには馬鹿にできなくて、決勝にもなると3000万〜7000万円の賞金を獲得できるぞ。

G1レース一覧
  • 日本選手権競輪
  • オールスター競輪
  • 朝日新聞社杯競輪祭
  • 高松宮記念杯競輪
  • 寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント
  • 読売新聞社杯全日本選抜競輪

G2

G1の下に位置するグレードレースがG2だ。賞金は350万円から2300万円までと大きな振り幅があるが、条件次第では賞金が高いレースに出場することも可能だ。

G2レース一覧
  • 共同通信社杯
  • ヤンググランプリ
  • サマーナイトフェスティバル
  • ウィナーズカップ

G3

全てのS級選手が出場するのがG1だ。賞金は300万円から438万円と、他のグレードレースに比べると低い。まあ低いと言ってもこのレースで勝てば俺の年収よりも全然高いわけだが・・・。

G3レース一覧

S級9レース4日制 ナイター

S級9レース4日制 国際自転車トラック競技支援競輪ナイター

S級12レース4日制 ナイター含む

S級12レース4日制(帰郷あり)

S級12レース4日制 大阪・関西万博協賛競輪

S級12レース4日制 施設整備等協賛競輪

など多数

その他にもたくさんのレースが開催されている。KEIRIN.JPに記載されているレースをこちらでは記載しているが、他にもG3のレースは数多く存在するぞ。

競輪のグレードレースを的中させる技5選

さて、グレードレースに勝つためにはどうなるか気になってる人もいることだろう。しっかりとポイントを押さえておけば、グレードレースで大穴を的中させたり、的中率を上げることができるぞ。

早速グレードレースで押さえておきたい予想のポイントを解説していこう。

基礎はF1・F2と変わらない

基本的な予想の基礎はF1・F2とは変わらないぜ。まずはしっかりと出走表のデータを見ながら、予想を組み立てていこう。大事なことは選手を知ることと、データを見ること、そしてラインについて覚えておくことだ。

詳しい予想のコツは下の記事を参考にしてくれよな。

ラインの総合力が重要

グレードレースではラインの総合力が重要となる。例え強い選手が単騎でいたとしても、ラインを組まれて不利になってしまった場合は買った車券を叩きつけたくなってしまう。

予想をする際は実力のある選手を考慮しつつ、ラインがどうなるのかをしっかりと見定めた上で予想しよう。

先行は勝ちにくい

「先行なら勝ちやすいでしょ!!」

そう思った君。君はレースが終了したと同時にブチギレながら、先行の選手に向かって罵詈雑言を浴びせるタイプだろう。先行だからといって必ず勝つわけではない。ここにもまた出てくるが、それはラインのせいだ。先行選手の弱点を一つ覚えていってくれ。

先行として前を走っていると、風の抵抗を受けやすいから激しく体力を消耗しやすい。

データを見て逃げが多い選手だとしても、実力者まみれのグレードレースでは不確定要素になりやすいので覚えておこう。

荒れやすい傾向にある

グレードレースはF1・F2と比べて猛者が勢揃いだから、荒れやすい傾向にある。「この選手出てるし、この買い目が一番鉄板だろ!」と思っても、全く予想外の着順になることもしばしば。

鉄板レースだとしても、トリガミ防止と穴を狙うためにデータと睨めっこしながら予想をすることがおすすめだ。

亀EX

ちなみに俺はG2で鉄板レースと信じ込んで1点に5,000円突っ込んだら見事に爆死。その後呆然とレースを見ていたぜ。

券種を広くするのも手

「俺は3連単に生きていくんだ・・・!確率という壁を超えてみせる!」

こんな人は破滅予備軍の人間だから行動を改めよう。気づけば消費者金融で50万円くらい借金を背負ってしまうぞ。ちなみに俺は消費者金融で、100万円以上借金を背負った。

こんな3連単ばかり狙って破滅の道を歩きかけた人間になるよりは、券種を広く買って手堅く稼いでいくのがいいだろう。それこそワイドだったり、2車複だったり、2車枠や2車単などで賭けてもいい。

亀EX

3連単に賭け続ける人生はロマンだが、お財布が厳しくなりそうだったら券種を広げてみよう。それが債務者にならないためのコツだぜ。

競輪のグレードレースに対する声

最後に競輪のグレードに対するファンからの声紹介していくぜ。無事的中を勝ち取った人や、無惨にも散っていった競輪フレンズを見ていってくれ。

重賞は全会場どこかで週4日間で行われている。ほぼ毎日行われているから、熱心な競輪ファンにとっては追いつくのが難しいよな。金も無くなるし。

こちらは仕事の最中に万車券を当てた上司のツイートだ。やっぱり重賞レースはファンにとってはかなり熱いレースだからこそ、仕事中でも投票したくなるんだよな。仕事しろよ。

この人はナイター競輪の重賞レースで全くと言っていいほど美味しい思いをしたことがない人だ。俺も一時期そういう時期があったからその気持ちが凄く分かる。財布から金がガンガン消えていく瞬間ほど恐ろしいことはないよな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次